スタッフインタビュー

めいとケアは、外国人に優しい会社

メインさん(看護師)
出身国/インドネシア

看護師として母国でも経験を積んできましたが、日本に来てみると同じ看護師でも仕事のやり方や、行う処置も異なることがいくつもあって、最初は戸惑いました。けれども、みんなが「こういう時は、こうするといいよ」と具体的に教えてくれたお陰で、少しずつ日本人の考え方や仕事の進め方を受け入れていくことができました。特に、めいとケアの職員さんは、慣れるまでは一人でできないような仕事も一緒にやってくれて、少しでも早く職場に馴染めるようにサポートしてくれます。困ったことがあってもすぐ相談できるから、困るようなこともありません。スタッフのことを家族のように大切にしてくれる会社ですから、安心して来てください!

私の夢をみんなが応援してくれます

バットさん(介護士)
出身国/モンゴル

めいとケアに入社しようと思ったのは、職員さんと入居者さんが楽しそうに過ごしている姿を見たから。人間関係含めて、居心地が良さそうに感じました。入社してみると、想像していた通り。皆さん優しくて、わからないことや困ったことがあると、「どうしたの?」と声をかけてくれます。私は趣味で絵を描いているのですが、いつか個展を開きたいという夢があります。その夢をみんなが応援してくれて、描いた絵を褒めてくれたり、施設にも飾ってくれました。仕事を頑張りながら、夢も追いかけたいという私の想いを大切にしてくれて、優しく背中を押してくれる。本当にいい仲間に恵まれました!

いつか母国に介護施設をつくりたい

サガルさん(介護士)
出身国/ネパール

めいとケアで働くようになってから、生活スタイルもだいぶ変わりました。まず、安定した収入を得られるようになったこと。生活にゆとりがでてきたお陰で、大好きなスマホの新機種が発売されると、即購入しています(笑)それに、将来は国に帰って立派な介護施設をつくりたい、という夢もできました。覚えることは多いけれど、職場の仲間が支えてくれるので辛くはありません。今は「サービス提供責任者」の取得を目指して勉強中。めいとケアは、やりたいと思ったことに何でもチャレンジさせてくれるから、とても良い環境ですね。これからも、皆さんにいろいろな事を教わりながら夢に向かって頑張ります!

安心のサポートを日本語学院生に

トォンさん(事務)
勤務地:めいと日本語学院
出身国:ベトナム

日本に来て、早くも2年が過ぎ3年を迎えようとしております。私の仕事は、留学生の募集、入国手続き、在留資格認定の作業など。就労ビザ業務もおこなっており、入学から卒業までの在籍管理を含めた「学生サポート」をしています。
ベトナムの大学を出て、将来を悩んでいる中、日本にいる親戚から留学生と就業先を紹介してくれたことで、めいとケアに入社しました。将来の夢は、外国人の職業紹介事業を日本でやることです。これを目指し始めてから、もう5年もベトナムに帰っていません(笑)
きっと、仕事が楽しいからだと思います。めいとケアは、日本語学院があり、入学から就職先までサポートしてくれる会社です。これから日本で頑張りたいという方にとっても、一番の魅力ですね!

職員さんが、笑顔で明るい

ワヒュさん(介護士)
出身国/インドネシア

友人の紹介でめいとケアに入社しました。最初のころは言葉も満足に話せなくて、コミュニケーションを取るのに苦労したけれど、施設長や職員さんたちが優しくサポートしてくれたので、とても助かりました。わからない事も聞きやすいし、質問したことにはきちんと答えてくれる。それに、みんなが笑顔でいてくれるから居心地も良くて。休憩時間は旅行の話をしたり、日本の文化について教えてもらったり、いろんな話をしていますよ。旅行と言えば、スキーをしに長野へ行きたいな♪こんな風に楽しく働くことができるのも、職場の雰囲気がいいからですよね。めいとケアを選んで良かったです!